頭皮ケア専門店(頭皮ケアヘッドスパ) popla(ポプラ)  抜け毛・頭皮トラブル、の予防コース、改善コースを提案しております。 福島

夏の紫外線と頭皮ケア

 
この記事を書いている人 - WRITER -
10年前にヘッドスパをメニューに導入 → 頭皮トラブルにお困り方からの相談が(なぜか)やたらくる → 相談者さん達が他に頼るトコもなさそうなので、頭皮トラブルを解消するための研究を始める。  8年かけて日本全国で頭皮改善に関する知識(アレルギー学・免疫学・東洋医学・心理学)を学び、これまで のべ3,000名の頭皮カウンセリング、改善コースを行い、髪の悩みの改善に尽力。 現在ではオンラインでも髪の悩みカウンセリングを行っている(今ここ)。 趣味はサバゲーと料理。(小学3年生から料理を作ってマス♪) 福島県立東高等学校出身。(中学は伊達中っす)

ども、タケウチです^^

 

 

昨日ご来店された17歳男子の頭皮

↓↓↓

image

異常なところ、分かりますか?

 

 

これっす、これ

↓↓↓

image

この部分だけやたら頭皮が赤いのですが、
これは『頭皮炎症』による赤みです。

 

この子は運動部。

野外にいることが多いので
頭皮が紫外線の影響を
受けやすいのです。

 

 

 

でもね、

 

 

まだ若いから(なんせ17歳)、
チンチンファイヤーが活発だから
治りも早いのです。

 

もとい、

 

若いから
新陳代謝が活発だから
治りも早い
のです。

(謎の下ネタでスマソ💦)

 

 

皮膚の入れ替わり(ターンオーバー)は
28日周期です。

 

 

ただ、この

 

『28日周期』
20歳前の頭皮に限ってです。

 

年齢×1.5倍が
実際のターンオーバーの
日数だと考えてください。

 

 

つまり、

 

43歳のタケウチなんかの
皮膚の入れ替わりは…

 

 

 

64.5日

 

 

そりゃ、シミだってできます(苦笑)

 

強度の頭皮炎症も
中高生ならすぐに
皮膚が入れ替わりますが、

43歳はそう簡単に
皮膚が入れ替わりません。

 

 

傷んだ頭皮が続く限り、
頭皮の修復に血が使われてしまい
髪への育成に行き渡らなくなる

 

つまり、

 

頭皮の慢性的な炎症は
髪の育成が悪くなる

ってことです。

 

 

image

↑↑↑

分け目が同じ場所だと
紫外線がいつも当たっていたので、

 

頭皮炎症が進行してしまっていますが、
分け目(分け位置)がいつも違う箇所は
頭皮炎症が免れています。

 

・定期的な分け位置の変更
・帽子による紫外線防御

 

紫外線の強い夏だからこそ
実行して欲しい頭皮予防
です^^

 

 

 

つづく^^

 

 ひとりで悩まず、専門家にご相談ください!

オーナーのタケウチです。 まずは現状をお聞かせください。

 

024-583-2025

 

090-9388-7398

 

受付時間 9:00〜19:30 (木曜・金曜は21:00まで) 定休日毎週火曜、第1・3月曜

※外出することがありますが必ず折り返しいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
10年前にヘッドスパをメニューに導入 → 頭皮トラブルにお困り方からの相談が(なぜか)やたらくる → 相談者さん達が他に頼るトコもなさそうなので、頭皮トラブルを解消するための研究を始める。  8年かけて日本全国で頭皮改善に関する知識(アレルギー学・免疫学・東洋医学・心理学)を学び、これまで のべ3,000名の頭皮カウンセリング、改善コースを行い、髪の悩みの改善に尽力。 現在ではオンラインでも髪の悩みカウンセリングを行っている(今ここ)。 趣味はサバゲーと料理。(小学3年生から料理を作ってマス♪) 福島県立東高等学校出身。(中学は伊達中っす)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です