頭皮ケアと、がん細胞

ども、タケウチです^^

 

 

同級生(女性)が入院前に連絡を
くれました

↓↓↓

 

 

 

この会話からも察してもらえる通り、
体温が36.5度以下は
がん細胞が増殖しやすい。

 

彼女は、がん細胞を切除して
治療(?)すれば治ると
信じていたようだけど、

真実は違います。

 

 

『そもそも、がんが発生した
 要因はなんだったのか?』

なぜ、子宮にがんが発生したのか?

を考えなければならないはずです。

 

 

 

がん細胞1日に1,000?
2,000個発生
しています。
(諸説あり)

 

その白血球の一種である
がん細胞をNK細胞
(ナチュラルキラー細胞)
が撃退
します。

 

そのNK細胞は36.5度以下だと
活性が悪くなります

つまり、体温が36.5度以下だと、
退治損ねたがん細胞が
体内に残る
ということです。

 

言い換えると、
体温を36.5度以上にすれば、
体内にがん細胞を残りにくい
環境が整います。

 

 

同級生の話に戻ります…

 

がん化してしまった細胞を
取り除くことで一時的に解決は
するでしょう。

 

 

ですが、

そもそも彼女は体温が低いので、
NK細胞が活性化してなさそうです。

 

 

つまり、がん化しやすい体質
(低体温(底免疫状態))
と言えます。

 

 

 

なので、退院したら
とにかく体温を上げる
措置をして欲しい
なと
思っています。

・筋力を上げる
・低血圧なら塩分

 

 

ちなみに、

ストレス(交感神経優位)も
NK細胞の活性を妨げます

 

 

悪いものを排除する
という対処療法”も悪くありませんが、

 

『そもそも何が要因で、
今の状態になってしまったのか?

からの根本治療をしなければ、

また今の状態(再発)になる
可能性があります

 

 

 

 

==============

頭皮ケアだって同じ

==============

少しだけ頭皮ケアの話をします。

 

頭皮ケアもさきほどの
がんの話と同じで、

 

・対処療法

をやっていても、
根本的解決にはなりません。

 

 

私に悩み相談をされる方は
他の施設やお店で
対処療法を教え込まれて
当店に来ます。

 

ハッキリ言いますが、

・ヘッドスパ
・頭皮ケアの商材(シャンプー・トニック)

で頭皮の悩みは解決しません

 

なぜ、あなたの頭皮が
トラブルに見舞われているのか?

その要因から考え、
根本から改善する方法を
考えなければ、
改善しないし、改善しても
いとも簡単に再発
するのです。

 

 

 

もう一度いいます…

 

・ヘッドスパ
・頭皮ケアの商材(シャンプー・トニック)

で頭皮の悩みは解決しません

 

 

 

つづく^^

 

 

ps.

〇〇〇(同級生名)、
とにかく体温あげてね♪

 

 

 ひとりで悩まず、専門家にご相談ください!

オーナーのタケウチです。 まずは現状をお聞かせください。

 

024-583-2025

 

090-9388-7398

 

受付時間 9:00〜19:30 (木曜・金曜は21:00まで) 定休日毎週火曜、第1・3月曜

※外出することがありますが必ず折り返しいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP