頭皮ケア専門店(頭皮ケアヘッドスパ) popla(ポプラ)  抜け毛・頭皮トラブル、の予防コース、改善コースを提案しております。 福島

はじめての方へ『家庭でできる頭皮ケア』

poplaオーナーのタケウチです。

 

家庭でかんたんにできる頭皮ケア」をご紹介させていただきます。

 

  • 抜け毛が増えてきた
  • 髪が細くなってきた
  • 髪の育成が悪くなってきた(長く育つ前に抜ける

 

などの、髪のお悩みを改善するためのご家庭での頭皮ケアの方法です。
(かんたんで、お金がかからない方法ですので、ぜひすぐに実行してください)

 

 

 

ご自宅での頭皮ケア
目次

  1. 【育毛の基本知識】髪育成の養分は「血液」が運んでいる
  2. 髪を育てるホームケア、3つの注意点とやり方

 

 

 

1)【育毛の基本知識】
髪育成の養分は「血液」が運んでいる

 

  • 抜け毛が増えてきた
  • 髪が細くなってきた
  • 髪の育成が悪くなってきた(長く育つ前に抜ける

というお悩みの多くは「毛根への栄養不足」が要因になります。
(男性の場合はAGA(男性ホルモン型脱毛症)もあります)

 

頭皮が炎症していると、毛根へ行くはずだった血が少なくなり毛根が栄養不足になり髪の育成に悪影響が起きます。
(長く伸びない、細くしか生えない、抜け毛が多くなる)

 

ですので、髪のお悩みの解決には「頭皮の炎症ケア」が必須です。

 

 

イラスト

毛根へ血が入っているイラスト

毛根以外へ血が向かっているイラスト

 

 

 

2)髪を育てる3つのホームケア

 

1)刺激を与えない

頭皮への刺激は、髪の育成に悪影響になる「頭皮炎症」を起こします。
普段から頭皮炎症を起こさないようなシャンプー方法がベストです。

 

シャンプー方法の注意点
  • ゴシゴシこすらない
  • シャワーの水圧を頭皮に当てない
  • 38度以下の温度の水温で洗髪する
  • 洗いすぎない

 

 

2)化学的な刺激を避ける

 

  • ヘアカラー剤が地肌につけないようにする
  • パーマ液が地肌に当たらないようにする

 

3)栄養を血流を毛根へ届ける

 

血液の元になる食べ物を食べる(動物性タンパク質・動物性鉄分)

髪は血に含まれる養分を糧に育成されます。
栄養価の高い血を作るためにも食べ物を意識してください。
貧血が多い方は特に気をつけてくださあい(女性)

 

臓器の不調をなくす(血を造るのは臓器)

臓器は食べ物を、分解、消化、吸収、増血、と変化させる重要な器官です。
内臓の調子が悪い方は臓器の不調をなくすように心がけてください(ストレス、病気、暴飲暴食、臓器の炎症…etc)

 

 

リラックスで首肩の筋肉を緩める

側頭筋ストレッチで頭頂部根の血流を増やす

 

3)頭皮の炎症をケアするホームケア

 

 

 

4)白髪染めは頭皮炎症を進めてしまうので、注意が必要