頭皮のニオイケアについて

poplaオーナーの竹内です。

先日、女性のお客様より
頭皮のニオイのケア
についてご質問があったので
返答をブログにも掲載いたします。

ご相談があったのは
30代の女性の方なのですが、
お子様より頭(頭皮)のニオイを
指摘されたとのことです。

深刻な悩みではないですが、
気になることなので
相談にご来店されました。

 

 

頭皮のニオイの元


頭皮のニオイの元は

  • 皮脂のニオイ
  • 皮脂を餌とした常在菌による脂肪酸のニオイ

が主だったものになります。
いづれにしても「皮脂分泌」が
過剰だと起こります。

 

 

頭皮ケアの方法


多くの方が間違いやすいのですが、
洗いすぎはかえって皮脂分泌を増やすので、
洗浄成分を少なめにシャンプーしてください。

 

 

皮脂が頭皮のニオイの元ならば、
しっかり洗えばいいのでは?
と、思われる方もいますが、

逆に洗いすぎが皮脂の分泌を多くしてしまう
ことがあります

上の図の「皮脂膜」。
役割は
頭皮表面を

・乾燥
・雑菌の過剰繁殖
・紫外線の刺激

から頭皮を保護することです。

 

過剰に洗浄して皮脂膜が少なくなる
皮膚を守るために皮脂を分泌します。
つまり、洗いすぎは皮脂分泌を増やしまうのです

 

ですので、あまり過剰に頭皮を洗浄せず、
適度に皮脂(皮脂膜)を残して洗うのが
よい洗浄方法となります。

 

 

他に皮脂分泌を促すこと

洗いすぎ以外に皮脂分泌を促す要因は
他にもあります

・男性ホルモン優位
・頭皮炎症
・交感神経優位

などがあります。

 

 

男性ホルモン

(この話、ほとんど男性にしかあてはまりません)


男性ホルモンが多いと
皮脂分泌が多くなります。

女性ホルモンは20歳から減少しはじめるのに対し、
男性ホルモンは50歳から減少し始めます。

20歳を境に徐々に男性ホルモンの比率が
どうしても高くなるので、
加齢による皮脂分泌が起きてしまうのです。

男性が加齢と共に皮脂分泌が多くなるのは
このためです。
これは避けようがないです。

 

 

頭皮炎症


頭皮が炎症状態にあると

皮脂分泌が促進されてしまいます。

頭皮炎症の要因をなるべく避けてください

 

頭皮炎症の要因
・紫外線
・ゴシゴシ洗う(物理的刺激)
・強い水圧(シャワーなど)
・ヘアカラー(特に白髪染めの地肌ベタ塗りは最悪)
・パーマ
・汗

 

体の炎症状態が引かない要因
・ストレスによるステロイド分泌低下
・炎症を起こす食べ物の摂取(グルテンなど)
・乾燥肌
・アレルギー体質

 

 

交感神経優位


交感神経が高いと皮脂腺を刺激し
分泌量が多くなります。

 

交感神経を高める要因
・ストレス
・夜ふかし
・パソコン作業
・スマートフォン(電磁波)

 

徹夜明けに皮脂が多いのは
交感神経が高い状態だからです。

 

 

最後に

皮脂分泌が多くなる理由が分かれば
適切な対処ができます。

それと、元も子もない話になりますが、
皮脂は体を守るために分泌されています
過剰でなければ無理に除去する必要もありません。

特に女性は肌が弱い傾向があります。
皮膚の皮脂(皮脂膜)の除去は
肌バリアを低下させ
老化を早めてしまうこともあるので、
むやみに洗いすぎないようにしてください。

 

不安でしたらカウンセリングのみでも
承っていますのでご相談ください。

頭皮カウンセリングのみは
¥1500/15分です

 

 ひとりで悩まず、専門家にご相談ください!

オーナーのタケウチです。 まずは現状をお聞かせください。

 

024-583-2025

 

090-9388-7398

 

受付時間 9:00〜19:30 (木曜・金曜は21:00まで) 定休日毎週火曜、第1・3月曜

※外出することがありますが必ず折り返しいたします。

関連記事

PAGE TOP